2011年05月10日

仁 jin あらすじ 第4話

仁 あらすじ 第4話/視聴率 :20.7%
江戸から消える

時は経ち、薩摩藩預かりの身となった坂本龍馬(内野聖陽)は、
仲間達と『亀山社中』という海運商社を立ち上げる。
同じく土佐の脱藩浪人で、長州藩の預かりとなっている中岡慎太郎(市川亀治郎)と出会い
2人で長州と薩摩の和解を目指していた。
ある日、ペニシリンの粉末化を模索している南方仁(大沢たかお)のもとへ、多紀玄琰(相島一之)が来る。
幕府筋からの依頼で、川越藩主の妻である恵姫(緒川たまき)のこぶを治療して欲しいと言うのだ。
その依頼を引き受けることにした仁は、
橘咲(綾瀬はるか)と川越へ向かう道中に立ち寄った宿で、お初(畠山彩奈)という少女に出会う。
仁はお初と触れ合った瞬間、電気が走ったような感覚を覚え。。。

仁の秘密>>JIN-仁- 全巻セット(1-20全巻)

仁は早速こぶの治療にとりかかろうとする
しかし恵姫から 治療は無用と拒絶されてしまう。
その後、咲の説得もあり、なんとか治療を受け入れてもらえることになるのだが、
診断は良性の多型性繊維腫であった。
咲は大丈夫でございます。手術で取り除けます。と恵姫に
そちは、女子であるのにその様な知識をもっておる?との質問に
咲が女子ではございますが、この名医の弟子にございます。と言う。

だが、その診察中に問題が発覚
鉄欠乏性貧血(爪の形が変形しスプーン・ネイル)で
手術時に出血が多ければ危険と感じたのだった。
出血時には輸血しなければならないと伝える。
その話も、咲が血液型の説明も共に説明しておいてくれたので、
恵姫はあっさりと承諾してくれた。
但し、それには一つ願いがあると言い、それを仁は聞き入れ家老に伝えた。

だが、問題は家臣達は猛反対。
仁は必死に説明しようとしても受け入れてもらえない。
そこへ恵姫が現れ、そのような家臣達の姿にに恵姫は

こぶを取った暁には、わらわは殿とやり直し、子をもうけたいと思う。
その血はその子にも受け継がれるであろう。
ならばそれは一滴残らずわが一族のものであってほしい。
この者は女子ながらに才たけ肝も太い。そなたらの血を混ぜるより、我が子には幸いやも知れぬ
と言い、部屋をでようとした。

その時、一人の老女(浅茅陽子)が
この老骨でお役にたつなら、血でも、骨でも、をおとり下さい。
奥方様、子をもうけるは、女子の戦。どうか、助太刀させてくださいませ。

こうして恵姫の手術は決定。
あと少しのところで出血を見たが、乗り切り、
腫瘍は摘出、出血も少なく手術は無事成功した。


その時、京では龍馬が桂に詰め寄っていた。
いつになっても薩摩から盟約の申し入れが無いことにいらだち
宿を発とうとしていた。
賊軍の汚名を着せられた長州は窮地に有り追い込まれているのだった。
「薩摩から手を差し伸べてくれるのなら、僕は全てを捨てて縋ろう。
だが、僕から薩摩に助けてくれと縋る事は出来ない。」
「そんな事言うちょる場合では無いろう。」
「盟約を結ばにゃ、ほいたら長州は確実に滅ぶぜよ。」

何とか長州藩を押し留めた龍馬は薩摩藩邸に走る。
薩摩藩邸に走りこみ西郷の待つ部屋についた。
竜馬の説得に心を動かされ、薩長同盟の盟約がかなった。

仁達は恵姫の傷が癒える日まで川越藩に滞在していた。
恵姫は、ペニシリン製造に手を貸すと約束するのだった。


仁と咲は、来た時と同じ旅籠に泊まった。
仁は咲に恵姫をどうやって説得したのかと聞くうちに
話が咲が仁のプロポーズを断った理由に

これと言う縁が有れば、私のことは気にせず結婚を

私の幸せは仁友堂を未来に残すことと申し上げた筈です。

わたくしの幸せを、勝手にお決めにならないでくださいまし。

あの時、結婚は別の人としたいって咲さん言ってたじゃないですか

先生にだけは、おっしゃって欲しくないのです

じゃあ、私は断られたんですか?私がいつか居なくなるからですか?


その時、ただならぬ叫び声が。。。
そこには、お初の姿が。
土手で足を滑らせて転倒し、小枝が腹に突き刺さっていたのだった。
仁はお初の手を握りかけるとまた、あの電流の様な衝撃が伝わる。

仁は緊急手術をする
手術開始からようやく一息つきかけた時に、仁の様子に異変が。。。
あの頭痛が始まると同時に、仁の身体が透き通って行き消えていくのだった。
驚く咲は、「南方先生。先生。」と叫ぶのだった。

京では、龍馬は幕府からのお尋ね者として捜索の手が迫っていた。
外の様子に気づいたお龍が
風呂場から裸のまま龍馬達に取り方が迫った事を伝えた。
ふところからピストルを出す龍馬。
刀が、龍馬の手を掠めたとき、手から血が・・・。
龍馬に魔の手が迫ってくる。。。


posted by doramajinnoarasuji at 14:27| 仁-jin- あらすじ|ネタバレ集 4話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。